人気ブログランキング |

2012年 02月 16日 ( 1 )

圧力鍋比較

今日の一人ランチは。。。豚骨ラーメン♪
e0206916_128468.jpg

安いアメリカ豚の肩ロースで作ったチャーシューの
最後の三枚の消費メニューですが
先日購入した「直火で使えるラーメン丼」で最後までスープが温かくてとても快適♪

チャーシューはもちろん圧力鍋で作り
つるっと剥ける茹で卵も圧力鍋で蒸しました。
以前はアルミホイルで茹で卵を立てる台を作りましたが
今日は閃いて(アルミホイルがもったいないw)
我が家にたくさんあるクッキーの型で。。。
e0206916_1217281.jpg

いい具合に茹で卵を立てることが出来
黄身がど真ん中でつるっと剥ける茹で卵が完成!
しかし、本当は半熟にしたかったのに(加圧20秒蒸らし5分)
写真を撮ってもたもたしていたら固茹でに。。008.gif

ところで我が家で使っている20年以上使っている圧力鍋はこちら。。。
e0206916_12211878.jpg

COOPのものでかなり初期の型と思われます。
重りがついているので加熱中は常に「カタカタシュッシュ!」と大音響で
蒸気機関車並です。w
火力の調整も難しく常にカタカタ重りが揺れている状態にしなくてはいけませんが
弱いと揺れなくなるし少しでも火が強いと
重りが傾いて「シュー!!」と蒸気が勢いよく漏れるので
加熱途中にも常に目が離せず火加減の調整が必要です。
でも、超シンプルな構造で取り外すのは重りとパッキンだけなので
お手入れがとても簡単です。

一方、駿家にプレゼントしたフィスラーの圧力鍋。
e0206916_125093.jpg

圧力が上がる寸前に少しだけ蒸気が出ましたが
加圧ができれば普通に弱火にすればその状態が保て
音は全くなく蒸気も見えず。。。新幹線並みの静かさに吃驚!005.gif

ところで新しい圧力鍋を購入するにあたり
フィスラーとティファールを検討してフィスラーを選んだ理由は
・ティファールより構造がシンプルで手入れがし易そうなこと。
ブラスチックの部分に汚れがこびり付きやすいので
ティファールはなんだか蓋の部分にプラスチックがたくさんついている。
e0206916_12312618.jpg

(こちら比較検討したティファール)
・ティファールより底が厚く素材が良いらしい。。。(←フィスラー販促の人によると)
・たまたま安売りしていてティファールと同じ価格帯なっていた。

ティファールは両手鍋なので取っ手が短くて狭いキッチンでは邪魔にならない。
普段はフィスラーより安価というのが魅力でしたが
こんな理由でフィスラーに決めました。

ところで。。。重り式の旧圧力鍋と全く音がしないフィスラーですが
一見、音がしないほうが静かだしカッコイイな~と思いましたが

お嫁さんから
「加圧がかかったのに気付くのが遅れて大根が柔らかくなり過ぎました008.gif
というメールをもらい。。
そういえば我が家のは思いっきりウルサイからすぐに加圧したのがわかるわ!
フィスラーは青丸の部分が音もなくせり上がってくるので
加圧するまでずっとにらめっこしていなくてはいけないかも!?

圧力鍋は秒単位での加圧がポイントになるので
加圧したら音が出る機能があったほうが便利かも?と思いました。

それからフィスラー付属のレシピ本は私的には使いものになりません。
調理法が「20分加熱→急冷」など加圧が長くて
その後鍋をシンクに移動し水道水をかけて冷す方法が多いからです。

圧力鍋は時短とエネルギーの節約のために使うのに
これではガスも水も節約にはなりません。
本屋で「3分加熱→放置」料理法が主にのっているレシピ本を探して
駿家には持って行きました。
(本の名前忘れちゃったわ。。008.gif

お嫁さんは付属の蒸し鍋も欲しいので買うと言って
お料理に意欲を見せています016.gif
元々お料理苦手なお嫁さんなので
余計なことをして迷惑がられたら。。。とちょっぴり心配しましたが
思い切ってプレゼントして良かったです♪001.gif
by cosmos1009 | 2012-02-16 13:01 | お買い物

あれこれな日々