自分ご飯

e0206916_7233237.jpg

冬の間は仕事から帰宅して遅めの夕飯食べてコタツで寝落ち。。という生活していましたが
暑くなってからは涼しいムー部屋でちょっとだけよと
ムーちゃんと戯れている内にカーペットの上で寝落ち。。。
夜中に目が覚め隣室の自分の部屋まで這って行って寝てしまう。。。という生活をしています。

今年4月から本格的に母と同居していますが
先日、母が私の夕食の献立を考えるのがストレスになってきたとかなり悲痛な表情で言ってきました。
実家は便利な場所にあるので駅から帰宅途中にコンビニも24時間営業のスーパーもあり
私が食べるのには一切困らない環境なので
同居を始めるに当たり自分の食事は自分で作るから用意しなくても良いと言ってあったのですが。。。
心配症の母は毎晩あれこれとおかずを作ってくれたので甘えていました。

それでさっそく仕事帰りにスーパーでベビーリーフとサラダ用ちりめんじゃこ、地場の新鮮で大きなオクラ、
アボカド、しゃぶしゃぶ用豚肉、黒ビールを買い冷しゃぶサラダを食べようと帰宅したところ。。。
母は私のためにローストビーフを準備して待っていました。

さて、あなただったらどうしますか?

①母に気を使い豚は翌日にしてローストビーフサラダをいただく。
②両方食べる。
③ローストビーフには目もくれないで冷しゃぶサラダを作って食べる。

その他の選択肢もあるかもしれませんが私の場合は③でした。
母は自分ではローストビーフは食べないのに私のために買ってきたので
「食べないと悪くなるからもったいないのに」とかなんとか言っていましたが
私は「自分のものは自分で作ると言ったばかりなのに。もうこれからは自分で用意するから。」と言い
(正直、母が昨夜自分で言ったことを忘れボケたのかと思いました)
冷蔵庫にあった完熟トマトも加えて冷しゃぶサラダを手早く作り美味しくいただきましたとさ。。。
(夏バテ気味の私の胃にローストビーフはちょっと重いしね。)

そして翌日は仕事から帰るとイカの煮付けが置いてありました。
お母さんごめんなさい。前にも何度か言ったけれど私はイカの煮付けはあまり好きじゃないの。
それに、夏バテ気味の私の胃にはちょっと負担。。。
今は昨夜の残りの材料で冷しゃぶサラダが食べたいのと心の中でつぶやき
イカの煮付けをそっと冷蔵庫にしまいました。

そしてそのまた翌日は。。。
サバの煮付けが置いてありました。
母は「2切れ煮たから。」と言っていましたがごめんなさい。
ここで甘えてしまったらまた母は毎晩私のためにお惣菜を作り
それがどんどんストレスになっていくので黙って冷蔵庫にしまいました。

そんな不毛な戦い!?が続いています。
今夜は何も作らないで待っていてくれるかな~039.gif
[PR]
by cosmos1009 | 2015-08-01 07:22 | 家族

あれこれな日々
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31