カテゴリ:由美と陵の反抗期( 30 )

続:不機嫌な次男

昨夜10時過ぎに<b>それなりに疲れて</b>パートから帰ると
(体力的にはすっかり慣れて、<b>自分にわからない仕事が回ってこなければ</b>楽チン♪)
陵が「ウイルスに感染したから、ノートンの更新に\4000かかるけれど更新していいか?」と聞いてきました。

私が使っているPCは98で
ネットはお買い物かブログ見る程度にしか使っていないから
ウイルスの入る余地ないので
ウイルスソフトのことなんてすっかり忘れていたので
すぐには何のことかわからず
「何で!?」

陵は最初から喧嘩腰で話かけてきて
(何やら怪しいサイト見てウイルスに感染したのか!?)
私の反応が鈍くてトンチンカンなのでますますご立腹!

てかさ〜。PCに関しては私よりよく知っているんだから
自分で更新すればいいのに
ナンでいちいち親の許可を得るのか!?
<b>\4000がもったいない</b>から
家計から出させようという魂胆!?

それで「自分で更新すればいいでしょ?」と言うと
何故かまた怒って自分の部屋に引っ込みました。。。

その後。。。
私の<b>鈍い脳</b>が
「そういえば、パソコンをリセットするようなことをしても大丈夫だ。。。確か、何て言ったかな。。。そうだ!初期化!!」だと思い出して
          (↑<b>\4000がもったいない</b>)

「陵! 陵! 陵! 初期化すればいいんじゃないの!?」と
部屋に行ったら
「名前を何度も呼ぶな!っていつも言ってるだろ!! 何度も呼んだら恥ずかしい!!」と怒りだし。。。

「こっちは疲れているんだから、自分でなんとかしろ!」と逆キレする私。。。
ウイルスくらいで何で親子喧嘩になるんだと思う夜でした。。。(;´д`)トホホ
(2人とも\4000がもったいない!?w)
[PR]
by cosmos1009 | 2009-04-12 09:01 | 由美と陵の反抗期

不機嫌な次男

寒い日でも暑い日でも、疲れていても、
胃に優しくて栄養万点のいつもの蒸し鳥とス−プです。

鶏(ももか胸)におろしニンニクと生姜、塩、酒を揉み込んで圧力鍋で数分間蒸します。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷すと綺麗に切れます。

タレは擦りゴマ(1)、醤油(1)、砂糖(1)、ゴマ油(1)、酢(1)ですが
今日はゴマが少なかったのでアーモンドダイスを加えました。
バレンタインに由美が作ったトリュフの残りの材料ですが、美味しかったです。

蒸し汁にはチキンスープの素と冷蔵庫にある野菜を入れて煮込んで
(今日は大根、ニンジン、シイタケ、チンゲンサイ、ナス、カボチャ)
塩、胡椒で味を整えて出来あがり♪

しかし。。。
昼前に<b>不機嫌な顔で</b>昼食を食べに来た陵。
いつも通り、<b>具沢山の汁物</b>はお気に召さなかったみたいで。。。
(特にカボチャが入っているのが許せない性格)
かろうじて野菜は食べましたが、肝心のスープは残していました。
(味がごちゃごちゃしているという理由で
食べないと予想して少ししか入れなかったけど)

てかさ〜
もう大学生なんだから
母親に対して不機嫌なのって
遅れてきた反抗期みたいで恥ずかしいと思わないのかね!?

その癖、自分ではいっぱしの大人ぶっているけど
家族に優しく接しられないのって、思いっきり子供ですよね!?

さて。。。気分を変えて。

我家の前の桜は
一昨日から風が吹くごとに桜の花びらが舞いあがって
桜吹雪になりとても綺麗です。
満開の桜も綺麗ですが散り際も桜は美しいですね!
[PR]
by cosmos1009 | 2009-04-11 12:17 | 由美と陵の反抗期

卒業したら懐かしい

土曜日、陵の高校の進路指導の先生から
来年度用のパンフレットの写真や
受験対策レポートが欲しいという留守電がありました。

卒業する前は
「高校の世話にならずに大学に受かったのに
宣伝用に使われるのはゴメンだ。」とか
「卒業式なんて出たくない。」と
散々ゴネていたので。。。
当然嫌がるだろうからまた面倒だな。。。と思っていたら

「あ!いいよ!卒業してみたら案外懐かしくなったし
進路指導の先生とはずっと仲良かったし
他の先生とも卒業する頃は和解していい感じだったし
先生も手のかかる子供ほど可愛いんじゃん!?」

それならそれでお目出度いですが
何!?この態度の変わりようって感じで呆れるばかり。
私のこの3年間の気苦労はいったいナンだったの!?w
[PR]
by cosmos1009 | 2009-03-30 15:49 | 由美と陵の反抗期

説教された。。。

<img src="http://www.geocities.jp/happy1009love/090206.jpg">
今日のお昼
アサリ汁 卵焼き 肉じゃが 玄米ご飯

夕飯はキムチ鍋にしたのですが
陵が暇(?)だったらしくて
立ち振る舞いをもっと上品にして欲しいとか
今の生活はまるで定年後の人みたいだから
外に仕事に出てもっと社会を知ったほうがいいとか
色々意見され。。。

一応反論してあ〜だこ〜だ言い合ったので
すっごく疲れました。。。

  <font size=6 color="#ff00ff">_| ̄|○ il||li</font>

ちなみに陵が大学は経済学部を希望している理由は
最初は宗教に興味があったので色々調べていたら
結局、宗教戦争にしても根源は経済にあるのではないか
人間にとって経済が一番重要なのではないかと考えたそうです。

陵「そのことに高校で気づいて学部を間違えないで良かった!
早く大学に行って色々なことを研究したい!」

大学に行ったらまた別の考え方に変わるかもしれませんが
目的があって良かったです。
[PR]
by cosmos1009 | 2009-02-06 21:01 | 由美と陵の反抗期

親子喧嘩のオチ

ママ「え〜と、総理大臣の名前なんだっけ?」

陵「は!?日本の首相の名前も知らないのか!?」

ママ「知らないんじゃなくて<b>ド忘れ</b>しただけじゃない。
なんですぐに『知らないのか!』とか人を無知扱いにするの?
忘れたものは忘れたんだからしょうがないでしょ!」

陵「だからいつも<b>忘れた</b>とか<b>しょうがない</b>とか言って、
<b>全く反省がない!</b>」

ママ「は!?忘れたものは忘れたんだからしょうがないでしょ!
隣の奥さんの名前だって忘れる年頃なんだから。
奥さん達とは<b>ホラ</b>とか<b>アレアレ</b>で話が通じているんだから!」

陵「うるさいな!大きな声出すな!子供相手にムキになって更年期か!?」

ママ「あ、そーだよ!更年期だよ!てかそんなに大きい声じゃないよ。
だいたい陵が<b>名前をすぐに教えてくれれば</b>それで話が終るのに、
挑発するからこういうことになるんでしょ。
素直に何々って名前教えてくれれば
<b>『あ、そうか!♪』</b>で話が円満にすぐに終るのに!」

陵<font size=6 color="#ff00ff">「あ、そうか。。。」</font>

ママ「そうだよ!あ、そうかで口喧嘩にならずに終るでしょ?」

陵<font size=6 color="#ff00ff">「あ、そうか。。。あ、そうか。。。」</font>

ママ「あ、そうか。。。?あそうか。。。? <b>麻生か。。。!</b>」
(↑やっと気づいた)

陵も意外な展開に戸惑って(呆れかえって?)いましたが
親子喧嘩無事に終りました。。。w
[PR]
by cosmos1009 | 2009-02-02 19:28 | 由美と陵の反抗期

親子断絶の危機?(1)

夜の空手生活から昼間のスポクラ生活に移ったので、最近毎晩家に居ます。すると毎晩陵と顔を合わせることになり、陵は陵で受験勉強の追い込みでそれなりに機嫌が悪いので、何かと喧嘩が勃発。。。

今夜の騒動は。。。
ママは台所で陵の夕食の支度をしながら。
陵はソファーで新聞を手に取って。。。

陵「新聞の一面がないんだけれど?」
ママ「え!? あ。。。もしかして捨てちゃたかもしれない。今日何か汚れて新聞紙で包んで捨てた記憶がある。。。ゴメンゴメン」
陵「はぁ!?新聞の一面を捨てるなんで信じられないんだけど!!」
ママ「だからゴメンね。ついうっかり捨てちゃったみたい。。。」
陵「オマエはいつも忘れたとか言って全く反省がない!!」
ママ「だからゴメンって言ったでしょ!?」
陵「前にも同じようなことがあった! 確か花を包んだとか。」
ママ「え!?そんなことあったっけ? 忘れちゃった〜。」
陵「だから、全く反省がないって言っているんだ!! 反省しないから何度言っても忘れたとか言って同じことをする!! 」
ママ「そんな前のことなんか忘れちゃうからしょうがないでしょ。歳だし!」
陵「だから、歳とか言って全く反省してないんじゃないか!! だいたい新聞の一面読んでるの? 時事の話ししてもわからないことが多いし。読んでないんだろ!」
ママ「時事の話しなんてしたことあったっけ? 新聞は全部読んでいるけれど、前の記事はすぐ忘れるし。」
陵「だから、そう言って歳だとか忘れるとか全く反省がない!! だいたい一面を捨てるなんて信じられない!!」
[PR]
by cosmos1009 | 2008-09-09 21:02 | 由美と陵の反抗期

親子断絶の危機?(2)

ママ「だから、何遍もゴメンって言っているんだからもういいでしょ。さっきから謝っているのに、<b>オマエこそシツコイんだよ!!</b>」
陵「そうやって、反省しないですぐに人のせいにする!! オマエは親として最低だ!!」
ママ「はいはい。最低の親ですよぉ〜。」
陵「馬鹿か! だからこんな家に居たくないから、一人暮らしさせろ!」
ママ「だったら、就職して一人暮らしでも何でも好きなようにしたら?」
陵「はぁ!?大学に行く権利はあるだろ!!」
ママ「権利権利って、自分の我侭ばっかり言っているんじゃネーヨー!!」
陵「オマエ馬鹿か!! 」
ママ「そうです。馬鹿です。馬鹿ですよ〜。これでも精一杯やっているんだから、それが不満だったら自分の力でなんとかしなさい!!」
陵「親権を放棄させる方法ってないの!? こんな親から独立したい!!」
(↑だけど親は金を出す義務がある)

ここで夕飯が出来る。
陵は夕飯を全部自分の部屋に持って行ってしまう。
やれやれ。。。やっとしつこい追求が終ったわい。だいたい今日の新聞の一面がないくらいで何!?この騒ぎ。老後は絶対に陵の世話にはならない。やっぱり由美の彼氏に期待だわ〜。

どれどれのんびりテレビでも見ようっと。。。さて新聞。。。あ!そうだ!一面がないってことは最後のテレビ欄もないんだ。。。ってことは、いくら忘れっぽい私でもTV欄を捨てるわけがない(政治欄は捨てても)、絶対にどこかにあるはずだ。。。あったあった! 古新聞のところに混じってた!(一人大爆笑)

ママ「陵〜ごめんごめん! 一面あった! たまたま一面だけ別になった!」
陵「はぁ。。。だったら、今までの何だったんだよ。。。」

はい!仲直り!
馬鹿親と馬鹿息子の騒動でした。。。
[PR]
by cosmos1009 | 2008-09-09 20:59 | 由美と陵の反抗期

校則からの解放(1)

やっと由美が高校を卒業してくれた!
これで、服装検査の度に先生とバトルになって、その度に家に帰って来てから、あ〜だのこ〜だの由美のグチから解放されたママ♪

だいたい由美は生まれつきかなりの茶パツで、学校にも「自毛届け」(←自分の毛ですよって意味)に、生まれつき茶色っぽくて日に焼けるともっと茶色くなるとか、理由まで書いて出してあるのに、3年間、よくぞ毎回毎回、疑ってかかって娘の髪の毛をノミを探すように弄くりまわして、毛先が痛んで、かなり茶色いから切って来いとか、文句つけてくれましたね!

由美に言わせれば、検査は担当の女先生のその時の『気分とエコヒイキ』で決まるから、お気に入りの生徒は多少脱色しても化粧しても見逃すけれど、気に入らない生徒は徹底的にイチャモンつけるらしい。その通り、「毛先だけでも切ってこい。」と言われて、わざと切らないで再検査受けたら、「ちゃんと切ってきたのね〜。」と、合格(?)したことが何度もあった。

これは由美だけでなくて、前に保護者会に行った時の帰りのバスの中でも、ちょっと茶色っぽい髪の女子生徒が、全く同じことを母親に愚痴っていた。その子よりも由美のほうがずっと茶色っぽいから、かなりやられているのが良くわかった。

それから、由美!! あなたも私立は校則が厳しいのを承知で入った。ママも荒れている公立より良いと思って、入学金や制服や学費や交通費が公立よりも高い私立に頑張って入れた。。。それなのに、髪の毛は自毛でも茶色いからしょうがないとして、なんとかその厳しい校則をかいくぐって、カバンやセーターや、化粧など違反しまくって、その度に検査担当の女先生や担任とバトルしてた。それで、ストレス溜まって、家でもキーキー暴れて大変だった。

しかも、成績がそこそこ良いのに、楽したいからと一番ランクが下の大学に面接だけで入った。それだったら、地元の公立で伸び伸び(安く)過ごせば良かったんじゃないの!?
[PR]
by cosmos1009 | 2007-03-05 18:52 | 由美と陵の反抗期

校則からの解放(2)

ところで、由美は3学期の受験休みに入った即日、ついに髪も思いっきり校則を破って、明るい茶色に染めてエクステをつけた。そして、登校日には1日黒染め(シャンプーすると取れる)で染めて行った。担任の男先生にそんなことバレるわけない。。。しかし、その次の登校日の服装検査ではバレると思って、しっかり黒染めで戻したが。。。ほんの一部、段がついていたので、バレた。黒染めがバレると、髪の毛を襟足まで短く切らなくてはいけない。それで、しょうがなくもう一度、黒染めして、友達に髪を切ってもらった。そこで、自毛よりももっともっと真っ黒な髪になってしまって、それに濃い化粧をして居酒屋のバイトに行ったら、「プリンセステ○コー」というあだ名がついたというわけさ。。。(スーパーは時給が安いので、由美は最近居酒屋のバイトを始めた。)

卒業式が終った日に、ブリーチして、またかなり明るい茶色に染め直したけれどね。。。もう、あとは自由だから好きにしていいんだけれど。。。

<font size=6>あ〜!疲れた〜!!</font>
[PR]
by cosmos1009 | 2007-03-05 18:51 | 由美と陵の反抗期

遅れてきたバレンタイン

夕食の後に、陵が「これ食べきれないから!」と、テーブルの上に大きな包みを置いた。中には綺麗な籠に入った手作りのクッキーやケーキが! バレンタイン期間はちょうど校外学習中で、学校には行かなかったので、今日もらったそうだ。由美と「これは義理だよね。。。でも、こっちは本命!?」と、品定めしたけれど、結局、どこの誰からもらったかは教えてくれなかったw。

★反抗期が終った替わりに。。。

ある日を境に陵の反抗期が終った。
10日ほど前、いつものように夕食後にちょっとした会話から、

「うぜ〜! オマエにワシの何がわかるんだよ〜! いつもわかったフリして、上から目線でなんだかんだ言って、うぜ〜!!(▼皿▼#) //」みたいな会話になったので、

「他人が何を考えているなんてわかるはずないじゃん! アンタだって、ママの気持ちなんか一つもわからないでしょ!!」と言い返してやったら、

妙に納得したのか? その日を境にピタッと反抗期が治まった。。。

目出度し目出度し!と言いたいところなんだけど、その替わりに、夕食の後に自分の考えを論じる(!?)ようになって、「お金のためだけにする仕事はロクなもんじゃない」「物が少し足りないくらいの社会のほうが良いんじゃないか」「現代の音楽にいいものはない」とか、11時過ぎまで社会や音楽について熱く語るようになった。。。それが、休日前とかたまにだったら良いんだけれど、こっちも反論したり同意したりしないといけないので、寝る前に神経が興奮して、毎晩不眠症だ。。。

★結婚大作戦!
駿が結婚話しを進めることについて相談に来た。まず、カノジョのお父さんに自己紹介と家族紹介の手紙を書いてから、挨拶に行くように勧めた。どこの馬の骨だかわからないのに、結婚を承諾なんて出来ないからね。

カノジョはチャペルで式を挙げて、披露宴もしたいという。式場は駿の仕事の関係で素敵な場所が見つかったので、人並みの結婚式は挙げてあげたいな〜と思う。
[PR]
by cosmos1009 | 2007-02-21 23:29 | 由美と陵の反抗期

あれこれな日々
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30