カテゴリ:陵の高校受験( 6 )

受験生の反抗期

僚は人が変わったように(!?)毎朝一人でサッと起きて登校する。夜は毎日のように塾通い。それは良いんだけれど、家でのご機嫌が悪い! 

特に、リビングのコタツでママと二人でTVを見ている時に、「へ〜そうなんだ。」「ええ〜!?そりゃないよね!」などと、TVを見ながら相槌を打ったり、感想を述べているママがかなり鬱陶しいらしい。

<font size=5 color="#0000ff">「うるせーんだよ! ムカツク! 黙れ!!」</font>と急に怒り出す。

気に入らなければ僚の部屋にTVがあるのだから自分の部屋で見ば良いのに、リビングに居座って文句を言う。これは、他ならぬ由美の真似かもしれないけれど。由美の部屋にはTVがない。理由は、年中散らかっていて、置く場所がないから。。。ママは普段からどうしても見たいTVはない。TV見る暇があったら、ビデオで空手の型を覚えたいという理由だけど。

だから、リビングのTVのチャンネル権は由美にある。由美は「集中して見ているから絶対に話しかけないで!」と怒る。ママも「野ブタ・・・」とか「危険な・・・」とか全く興味はないのに、暇な時はリビングのコタツに居るから、由美の邪魔をしないように黙って一緒に見ることになる。

ところで由美は今日から試験休みなので、暇なので久しぶりに派遣のバイトに入った。工場で洋服のタグつけをする仕事だった。頑張って稼いで来たので疲れて、<font size=5 color="#ff1493">コタツでグ〜スカ寝ている。。。</font>

<font size=5 color="#00ffff">「危険な・・・」の最終回を見ているのはママひとり。。。</font>
[PR]
by cosmos1009 | 2005-12-19 22:07 | 陵の高校受験

高校受験

今日は僚の第一志望のA高校に、中学の校長先生が学校推薦で入れるように、頼みに行って下さった。学校推薦がもらえらば、面接と作文でほぼ100%合格する。

僚<font size=5 color="#ff1493">「なんとか、校長先生に頑張ってもらいたいよ。。。」</font>

しかし。。。<font size=5 color="#00ffff">人生甘くない!</font>

<b>校長先生は頑張ってくれた</b>けれど、今までの僚の頑張りが足りなくて、欠席日数が多すぎるので、やはり学校推薦で入ることは出来ないとの高校側の判断だった。高校に入っても、不登校の生徒は中退する子が多いらしい。 それに、この高校の学校推薦基準は説明会に行った時に聞いたけれど、五教科平均が確か3.6くらいで、欠席日数も考慮に入れるということだったので、3年間まともに1学期も登校したことのない僚には、鼻ッから無理だと思っていたから、当然のことだろう。

僚も最初はガッカリしていたけれど、中学校の校長先生がロクに学校に行っていない自分に、それだけ一生懸命になってくれたことは、嬉しいことだと思い直してくれた。 校長先生というよりも、担任の先生が校長先生に僚のことを良く話して下さった結果だろうから、とにかく中学の先生方には感謝しないといけない。。。

それで、当初の予定通り、まず第一希望のA私立高校の一般推薦入試を受け、落ちても一般入試を受ける。しかし、A高校の推薦入試が落ちた時点で第二希望のB私立高校の一般入試の願書を急いで出しに行って、B私立高校の試験も受ける。A高校の一般入試に落ちて、B高校に受かったら、

B高校で一所懸命勉強して、<font size=5 color="#ff1493">特待生になってもらう!</font>

しかし、AB両方落ちたら県立を受けるという流れが決まった。

親としては。。。

ママ<font size=5 color="#ff1493">「最悪、県立になっても新しいパソコンが買えるね。 もっと色々なものが買えるかも〜♪」</font>

そう言って、僚を励ました。

(ホンネだけど。。。)
[PR]
by cosmos1009 | 2005-12-16 22:06 | 陵の高校受験

日常

由美はテスト期間なので、毎日公民館の勉強室に通っている。夜も栄養ドリンクを飲んで(眠くならないように)12時まで勉強。

僚は、どうしても希望の高校に行きたいので、願書類を揃えて、先生に点検してもらわなくてはいけないという目的もあるので、毎朝きちんと起きて登校。ただ腹痛回避のために、朝食を食べないので、お腹が空くとさっさと家に帰って来る(笑

二人とも普通の中高生の日々を過ごしているので、とりあえず平和。
[PR]
by cosmos1009 | 2005-12-13 08:18 | 陵の高校受験

アタフタ願書の準備

朝、僚の担任の先生から、そろそろ願書を持ってくるようにとお電話があった。僚は朝から登校する気持ちはあったけれど、学校に行こうと思うといつもの夜中の腹痛に悩まされ、どうしても朝起きられずに、午後の2時ごろに起きてきた。

それでも、「頭が痛いくて気分が悪い。。。」と言っていたけれど、そんなことを言っている場合じゃない。第一希望の私立の願書や入試の書類1式、早く書かなければならないので、「高校に行きたいんだったら、いくら具合が悪くてもやる時はやるしかないんだから!」とハッパをかけて、なんとか願書を記入した。丁寧に書かなくっちゃいけないから、鉛筆で下書きしてボールペンで清書するけれど、一番の難関が<font size=5 color="#0000ff">我家の住所。

マンション名が長い。。。。。。。。。。。。。</font>

普段はマンション名を省略して部屋番号だけでOKだけれど、正式の書類を書く時は13文字もある正式のマンション名を書かないといけない。だから、一段に書けないので、小さい字で二段に書くことになる。名前をつけるときに、住所書くときのことも考えて、もっと簡潔な名前にして欲しかったよ。。。

やっとこさ出来あがったのが5時で、担任の先生に電話して、少し帰るのを待ってもらったので、大急ぎでシャワーを浴びて制服に着替えて学校に提出に行き、制服を着たついでなので、写真屋さんで願書用の写真を撮って帰ってきた。

僚<font size=5 color="#ff1493">「先生ってこんな書類をいちいちチェックしないといけないから、面倒な仕事だね。ワシみたいな生徒もいるし。。。」</font>←自分の立場はちゃんとわかっているみたいだ(笑

これから自己アピールだの、第二第三希望の願書も書かなくてはいけない。由美が一昨年受験したばかりなので、少しは要領がわかっているから良いけれど、結構大変な作業だよ。

そんなこんなでアタフタバタバタしていたので、今日は空手の稽古には行けなかった。。。(涙) でも、水泳のハードスイムレッスンには間に合ったので、空手のテンションで<font size=5 color="#00ffff">水中の敵を倒す勢いで!?</font>思いっきり力を入れて泳いだので、疲れ果てたけれど、スッキリ!

根っからの体育系のママでした。。。
[PR]
by cosmos1009 | 2005-12-06 22:38 | 陵の高校受験

志望校決まる

17日は母と僚のお誕生日だった。でも、僚は期末テスト中だったので、今日おばあちゃん家で簡単な誕生会をすることにした。(駿は仕事で、由美は友達とバイキングに行ったけど)

午後から母の誕生プレゼントにピンクのシクラメンとケーキを買って、僚と実家に行った。ケーキは我家の近所の美味しいケーキ屋さんで、ミルフィーユ、紫モンブラン、ココアシフォン、チョコケーキをチョイス。シクラメンは綺麗だったし、ケーキも美味しかったけれど、なんだか、バタバタ急いで行ったので、すっかり写真を撮るのを忘れた。。。

そして、僚はおばあちゃん家でケーキを食べて後、寒気がすると言って、お腹が下ったので、夕飯も食べずに、おばあちゃんから僚へのプレゼント(現金!)を貰って、早々に帰宅することにした。昨日一昨日と珍しく登校して、喉が痛いと言っていたので、さっそく風邪をもらってきたのかな? 相変わらず、お腹の弱い奴だ。。。

そして、帰宅途中に薬局で葛根湯ドリンクを買ってから、カジュアルショップに寄って、ママから僚へのプレゼントとして、暖かいボア付きのコートとベロアのグレーと黒のストライプのマフラーを一緒に選んで買った。僚は細すぎるけれど、足が長くてスタイルがいいので、センスのいいママ(←自称)の見立てた服がバッチリ決まる(←親馬鹿)。

◆ところで、僚は第一志望校を、先週見学して気に入った私立高校に決めた。第二志望校も施設がとても綺麗だった私立高校にするという。

僚<font size=5 color="#ff1493">「ところで東大って、どんだけ難しいの?」</font>

ママ「僚の中学は頭のいい子が多いから、多分学年で一人くらいは東大に行くんじゃないの?」

僚「え〜! そんなに難しいんだ。まだ他に国立大学ってあるの?」

ママ「あるけれど・・・っつ〜か! 大学のことは今から心配しなくて大丈夫だよ。」

これは、「私立高校に行くなら、お金がかかるから、大学は国公立にしてね!」とお願いしたママのせいなんだけど、どこまでも心配性の僚だった。。。
[PR]
by cosmos1009 | 2005-11-20 21:31 | 陵の高校受験

将来

僚が「自分にぴったりな高校を見つけた。」と言ってきた。土曜日にTシャツを買いに行った時に、駅に広告が出ていたので、ネットで調べてみたらしい。そこは、正確には自動車整備関係の専門学校だけれど、通信教育で一般科目も取り入れているので、高卒の資格も取れる。他の高校がバイクの免許取得さえ禁止している中、ほとんどの生徒がバイク通学しているという夢のような環境。

専門過程の内容は、僚が大好きなプラモの組み立てのリアル版で、バイクや自動車を分解して組み立てる。ところが学費が3年間で最低270万〜になる。有名私立高校並だ。僚は今はそこまでお金をかけるのはもったいないと思うので、県立の普通高校を第一志望にして、高校の3年間でもう一度進路を考えてから決めると言う。

とにかくこの夏の塾を乗り切れば、学力は普通レベルに近づくし、将来が見えてきたことはとても良いことだと思う。
[PR]
by cosmos1009 | 2005-07-18 10:19 | 陵の高校受験

あれこれな日々
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31